『イエス・キリストの生涯』(Jesus: His Life)フル動画配信一覧※今、無料視聴できるのは?

『イエス・キリストの生涯』(Jesus: His Life)の動画配信サービスをご紹介します!

『イエス・キリストの生涯』は、2019年アメリカで製作、放送された全8話のテレビドラマ。

完全ドラマではなく、専門家の解説もはいった半ドラマ、半ドキュメンタリー仕立てといった内容です。

イエス誕生前後~イエスの磔刑~復活まで、新約聖書の福音書部分がストーリー。

世界で最も権威のある聖書学者や歴史学者らが「聖書ではこうなっているけど、実際は○○だったんじゃないか」と、補足しながらの解説付きで、クリスチャンではない私にもわかりやすい内容でした。

きねちゃん

ミュージカル観ていると、教会の話が出てきたり、キリスト教のこと知っているともっと楽しめるかな?と思ったことはありませんか?

私はあります!

このドラマではキリスト教の基礎知識を得てミュージカル観劇に…特に、『ジーザス・クライスト・スーパースター』観劇の予習復習にぴったりな作品です。

イエスやユダ、マグダラのマリア、カヤパ、ピラト、ヘロデ、ペテロ…JCSに登場する人物について知ることができます♪

そしてミュージカルファンとして見逃せないのが、一話の主人公イエスの養父ヨセフ役に出演しているのミュージカルスターのラミン・カリムルーさん。

このドラマでは歌いませんが、愛情深い養父役に感動しました・・・

絵:アンソニー・ヴァン・ダイク/エジプト逃避途上の休息

『イエス・キリストの生涯』(Jesus: His Life)フル動画配信一覧

サービス 字幕 吹替 料金
U-NEXT
見放題対象作品!※
x 31日間無料
月額1,990円(税抜)
Amazon Prime video
見放題対象作品!※
x 30日間無料
月額500円(税込)
Hulu
見放題対象作品!(6/5~)※
x 14日間無料
月額933円(税抜)


※2020年5月28日確認した時点の情報です。最新情報は公式ページでご確認願います。

MEMO
配信サービス無
Netflix、ツタヤ、dTV、Paravi、ビデオマーケット、ゲオTVなど

U-NEXTの31日間無料サービスはどんな感じ?

無料期間は31日

例えば4/6日に契約した場合、無料トライアル期間は5/7日です。

解約は簡単

解約方法はとても簡単!

公式サイトで、①メニュー → ②設定・サポート → ③契約内容の確認・変更と進み、ビデオ見放題サービスにある「解約はこちら」から。

無料期間中の解約にお金はかかりません。

注意点

無料トライアルはU-NEXTの利用が初めての人が対象

毎月1,200ポイント(新作映画2本分)もらえる

U-NEXTは、加入月に600ポイント(新作映画1本分)、その後は月初めに毎月1,200ポイントが自動的につきます。無料トライアル期間中も600ポイントもらえるので、他の動画配信サービスでは観られない新作映画も一緒にみちゃうのも良いですね。

U-NEXTの無料トライアルを利用すると

  • 無料トライアル期間が31日と長い
  • ビデオ見放題サービス1,990円が31日間無料
  • 映画、ドラマ、アニメなど最新作から名作まで、140,000本以上配信
  • 600ポイントもらえるので、見放題作品でなくても新作映画や漫画を買える
  • 解約が簡単

無料の見放題作品以外に、入会時にもらえる600ポイントで新作映画やレンタルも視聴できるのがU-NEXTのメリット!

ブルーレイと同じくらい画質が綺麗なフルHDなのでストレスなく視聴できますよ(一部4Kにも対応済み)

なお無料動画配信は期間が決まっているので、気になる作品がある方は見逃さないようにしてくださいね。

※無料期間中に解約すれば、完全無料です

『イエス・キリストの生涯』(Jesus: His Life)について

タイトルと内容


タイトル 内容
1. 奇跡の子の養父ヨセフ ナザレの職人ヨゼフは、婚約者のマリアから神の子を身ごもったと告げられるが、事実を受け入れられず苦しむ。しかし苦難の末受け入れ、イエスを我が子として生涯愛し守り抜く。イエス誕生前と誕生後、ヘロデ大王から逃れるためエジプトへ逃れるまで。
2. イエスの先駆け 洗礼者ヨハネ イエスのために道を開いた先駆者ヨハネ。旧約聖書と新約聖書をつなぐ存在。イエスに影響を与え、ヨハネ自身もイエスから大きな影響を受ける。ヘロデ大王の息子ヘロデ・アンティパスに歯向かい、妻のへロディアスから敵視される。最期はアンティパスの継子サロメの踊りがきっかけで斬首される。
3. マリア 最初の奇跡 神の子イエスの使命と、息子を守りたい気持ちで悩む母マリア。「カナの婚礼」でイエスが最初の奇跡を行うきっかけを促す。しかしイエスの奇跡はイエスだけでなく家族にも危険を及ぼす可能性があった。
4. ユダヤ教大祭司との対立 カイアファ(カヤパ)はユダヤ教大祭司。ローマの圧政からユダヤ人を守る役目を自負している宗教指導者、政治指導者的立場から、奇跡を行うイエスを危険とみる。イエスを逮捕し死に追いやった人物。
5. ユダ 裏切りの理由 ユダの裏切りは新約聖書最大の謎の1つ。イエスの側近でありながらユダヤ教大祭司のカイアファに近づき、イエスを裏切ってしまう。
6. 総督ピラト 死刑の宣告 ローマ帝国の第5代ユダヤ総督ポンテオ・ピラトは、ユダヤ人大祭司カイアファからイエスの処刑を求められる。彼自身はイエスに罪をみつけられず処刑に消極的だったが、ユダヤ人有力者の圧力で処刑宣告せざる得なくなった。
7. 目撃者 マグダラのマリア マグダラのマリアはイエスの弟子の一人。イエスの処刑を見守り、復活したイエスを最初に見た人物。教皇グレゴリウス1世によって娼婦とされたが、聖書にはマグダラのマリアが娼婦であったとする表現はない。
8. 弟子ペテロとイエス イエスに最も献身的な元漁師の弟子ペテロ。イエスを想う気持は強かったが、イエスが捕らえられ時、恐怖からイエスを「知らない」と三度イエスを裏切る。しかし復活したイエスから赦しを得、ローマ伝道に尽力。皇帝ネロの迫害により殉教し、のちに初代ローマ教皇と位置付けられる。

エピソード詳細

『イエス・キリストの生涯』(Jesus: His Life)のエピソードは各ページで確認できます!

イエス・キリストの生涯①奇跡の子の養父ヨセフ~私は守った~
イエス・キリストの生涯②洗礼者ヨハネ~私は洗礼を施した~
イエス・キリストの生涯③マリア最初の奇跡~私は育てた~
イエス・キリストの生涯④ユダヤ教大祭司カイアファ(カヤパ)~私は恐れた~
イエス・キリストの生涯⑤ユダ裏切りの理由~私は裏切った~
イエス・キリストの生涯⑥総督ピラト死刑の宣告~私は宣告した~
イエス・キリストの生涯⑦目撃者マグダラのマリア~私は支えた~
イエス・キリストの生涯⑧弟子ペテロとイエス~私は従った

見る前に知っておくと良いかも?豆知識

今回のテレビドラマを見るにあたって頭に入れておくと良いのでは?と思うことを簡単にまとめてみました。

ドラマの内容は新約聖書の福音書から

『イエス・キリストの生涯』(Jesus: His Life)は、イエスが生まれる前の母マリアと養父ヨセフの話~イエス誕生~洗礼~奇跡の活動~磔刑~復活までの話で、新約聖書の福音書の部分がドラマのストーリーです。

聖書といえば・・・新約聖書と旧約聖書との違いって?

  • 旧約聖書はイエス降誕以前に書かれたもの。ユダヤ教の聖典
  • 新約聖書は旧約聖書を聖典としながら、イエスの教えを新たにまとめたもの

旧約聖書は主にイスラエル民族の歴史について書かれたもの。預言者モーセが書いたといわれる律法には、神との間に結ばれた契約が記されています。

ユダヤ教の聖典として伝わった旧約聖書は、のちにキリスト教、そしてイスラム教の聖典の一つになっています。

ユダヤ教から派生したキリスト教にとっても旧約聖書は大切ですが、イエスの教えを新たにまとめたものが新約聖書で、「神の子イエスの教えを信じれば救われる」としています。

福音書とは

ヤーコブ・ヨルダーンス/四人の福音書記者

「福音」とは、神の良き知らせと言う意味。ギリシャ語でエヴァンゲリオン (良いニュース)、英語でgodspel(良い知らせ)。

福音書はイエスの生涯とその言葉をまとめたもので、新約聖書の巻頭に収められています。

原始キリスト教では30種類くらいの福音書があったそうですが、一般的に言う福音書は4人の弟子たちがまとめたものを指し、マタイによる福音書、マルコによる福音書、ルカによる福音書、ヨハネによる福音書があります。

福音書はローマに配慮して書かれているらしい

福音書が書かれたのはイエスの死後40年~70年後。

ローマ帝国へ忠誠を示すため、またはローマ人をキリスト教に改宗させるため、ローマ側の人物、すなわちイエスへ死刑宣告をしたローマのユダヤ総督ピラトを、実際よりも良い人物に見せているそうです。

歴史書によれば冷酷無慈悲と言える人物であるのに、福音書で描かれるピラトは、イエスへの処刑宣告を避けたいと悩み優柔不断な姿を見せます。

ピラトと対照的に書かれているのがユダヤの有力者。イエスもユダヤ人ですが、カイアファらユダヤ人の有力者によりイエス逮捕となったため、悪いイメージで描かれてしまったようです。

なぜユダヤ教の指導者はイエスの処刑を望んだのか

旧約聖書に書かれているメシア(救い主/キリスト)待望論は、新約聖書の基本になっています。

ユダヤ人はイエス誕生のずっと前からエジプトで奴隷と働かされ、イエス誕生の頃はローマの圧政に苦しんでおり、メシアの登場をずっと待ち望んでいました。

そこへ登場したのがイエスです。

しかしユダヤ教では、メシアはまだ現れていないとし、イエスを救世主とするキリスト教は異端という考えでした。

「神の子」と名乗るイエスは、ユダヤ教からみると神への冒涜だったのですね。

イエスが神の子と称し奇跡を行うと、当然大きな騒ぎになり、それがローマからユダヤ人が抑圧されるきっかけになるのではないか、と懸念したのが、ユダヤ人宗教指導者カイアファでした。カイアファは過去にユダヤ人がローマに虐殺されているのを見ているからです。

一人の男のせいで国が滅びることはあってはならない、とユダヤ人有力者たちは、イエスの処刑を望むようになります。

無料動画(予告)

『イエス・キリストの生涯』(Jesus: His Life)フル動画配信サービス一覧へ戻る▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。