当サイトはPRを含みます

ミュージカル映画「ボヘミアン・ラプソディ」の動画配信やサントラまとめ

きねちゃん
きねちゃん

ボヘミアン・ラプソディはミュージカル映画というジャンルになってますが、どちらかというとクイーンの葛藤を描いた映画です。

熱狂!感涙!喝采!!伝説のバンド<クイーン>の感動の物語。魂に響くラスト21分――俺たちは永遠になる。 1970年、ロンドン。ライブ・ハウスに通っていた若者フレディ・マーキュリーは、ギタリストのブライアン・メイとドラマーのロジャー・テイラーのバンドのボーカルが脱退したと知り自らを売り込む。二人はフレディの歌声に心を奪われ共にバンド活動をし、1年後、ベーシストのジョン・ディーコンが加入。バンド名は<クイーン>に決まり、4人はアルバムを制作し、シングル「キラー・クイーン」が大ヒット。個性的なメンバーの革新的な挑戦によって、その後もヒット曲が次々に生み出され、フレディは“史上最高のエンターテイナー”とまで称されるようになる。しかし、栄光の影で次第にフレディはメンバーと対立し孤独を深めていくのだった…。

ボヘミアン・ラプソディ|映画/ブルーレイ・DVD・デジタル配信|20世紀スタジオ公式

映画「ボヘミアン・ラプソディ」のVOD配信状況

[PR]

映画「ボヘミアン・ラプソディ」の動画配信状況は以下の通りです。

サービス名月額料金無料期間
U-NEXT2,189円31日間
Amazon Prime Video500円30日間
dTV550円31日間
FODプレミアム976円(税込)2週間
TSUTAYA TV950円(税込)無料お試し期間なし
Netflix1,900円無料お試し期間なし
Hulu1,026円2週間
Disney+990円無料お試し期間なし

※2023年5月17日時点の情報です。

映画 ボヘミアン・ラプソディのあらすじ

「ボヘミアン・ラプソディ」は、イギリスのロックバンド「クイーン」のボーカリストであるフレディ・マーキュリーの半生を描いた伝記映画です。

物語は、1970年代初頭、ロンドンで出会ったフレディとギタリストのブライアン・メイ、ドラマーのロジャー・テイラー、そしてベーシストのジョン・ディーコンが「クイーン」を結成したところから始まります。彼らは、従来のロックバンドとは異なるスタイルと音楽性で、世界中で人気を博しました。

映画は、フレディの音楽的才能やバンドとの軋轢、そして彼の個人的な生活に焦点を当てています。フレディは、同性愛者であることを公表し、エイズによる病気と闘いながらも、バンドとの関係や音楽活動に没頭していきます。

物語は、1985年のライブエイドでのクイーンの伝説的なパフォーマンスに向けて進みます。フレディは、自分自身を受け入れ、バンドとの絆を再確認し、観客を魅了する歌声を披露します。

物語のクライマックスは、フレディがエイズによって亡くなる場面です。彼は、バンドメンバーや家族に見守られながら、最後の日々を過ごします。

映画は、フレディ・マーキュリーとクイーンの音楽的遺産を称えると同時に、彼らの半生を深く感じさせる感動的な作品となっています。

映画 ボヘミアン・ラプソディのキャスト情報

登場人物人物紹介俳優吹替声優
フレディ・マーキュリークイーンのボーカル。音楽業界で成功を収めるが、プライベートでは孤独を感じている。ラミ・マレック櫻井トオル
ブライアン・メイクイーンのギタリスト。フレディの良き理解者。ギウェン・リー北田理道
ロジャー・テイラークイーンのドラマー。フレディとは対照的に、家庭を大切にしている。ベン・ハーディー野島裕史
ジョン・ディーコンクイーンのベーシスト。物静かでクールな性格。ジョー・マジョー飯島肇
ポール・プレンターフレディのパートナー。フレディの病気に対して、真摯に向き合う。アレン・ルーシュ
メアリー・オースティンフレディの親友であり恋人。フレディの最期を看取る。ルーシー・ボイントン
ジム・ハットンフレディの元恋人。フレディの病気に対して、理解を示す。アーロン・マッコスケー花輪英司
ポール・ギャンディクイーンのマネージャー。クイーンの成功に尽力する。アラン・レック
レイ・フォスタークイーンのプロデューサー。クイーンの音楽性を引き出す。マイク・マイヤーズ咲野俊介

映画 ボヘミアン・ラプソディの見どころ1:リアルなフレディ・マーキュリーの再現

この映画では、フレディ・マーキュリーを演じるラミ・マレックの演技が素晴らしいと評判です。彼はフレディの動きや表情、そして歌声まで完璧に再現しています。また、フレディの私生活や音楽活動、そしてバンドメンバーたちとの関係性などもリアルに描かれており、ファンならずとも感動できる内容になっています。

映画 ボヘミアン・ラプソディの見どころ2:音楽シーンの迫力

この映画は、クイーンの楽曲がたくさん使用されており、その音楽シーンの迫力は圧巻です。ライブシーンでは、フレディやバンドメンバーたちの熱演や、会場の盛り上がりがリアルに再現されています。また、楽曲の制作過程やレコーディングシーンも描かれており、音楽ファンにとっては見逃せない映画となっています。

映画 ボヘミアン・ラプソディの見どころ3:感動的なストーリー展開

この映画のストーリー展開は、フレディの音楽活動や私生活を描きながら、バンドの結成から解散までの軌跡をたどっています。特に、フレディがエイズにかかり、その病気と向き合いながら最後のライブに臨むシーンは感動的で、多くの観客を涙させました。また、バンドメンバーたちの友情や絆も描かれており、心温まるストーリー展開が見どころの一つです。

映画 ボヘミアン・ラプソディの曲情報

曲名歌手名日本語の曲名
20th Century Fox FanfareQueen20世紀フォックスのファンファーレ
Somebody to LoveQueen愛にすべてを
Doing All Right… RevisitedSmileすべてを、あなたに…
Keep Yourself Alive (Live At The Rainbow)Queenキープ・ユアセルフ・アライブ(ライブ・アット・ザ・レインボー)
Killer QueenQueenキラー・クイーン
Fat Bottomed Girls (Live In Paris)Queenファット・ボトムド・ガールズ(ライブ・イン・パリ)
Bohemian RhapsodyQueenボヘミアン・ラプソディ
Now I’m Here (Live At Hammersmith Odeon)Queenナウ・アイム・ヒア(ライブ・アット・ハマースミス・オデオン)
Crazy Little Thing Called LoveQueen恋のかけら
Love Of My Life (Rock In Rio)Queenラヴ・オブ・マイ・ライフ(ロック・イン・リオ)
We Will Rock You (Movie Mix)Queenウィ・ウィル・ロック・ユー(ムービー・ミックス)
Another One Bites The DustQueenアナザー・ワン・バイツ・ザ・ダスト
I Want To Break FreeQueenアイ・ウォント・トゥ・ブレイク・フリー
Under PressureQueen & David Bowieアンダー・プレッシャー
Who Wants To Live ForeverQueen誰もが永遠に生きたいと願う
Bohemian Rhapsody (Live Aid)Queenボヘミアン・ラプソディ(ライブ・エイド)
Radio Ga Ga (Live Aid)Queenラジオ・ガガ(ライブ・エイド)
Ay-Oh (Live Aid)Queenアイ・オー(ライブ・エイド)
Hammer To Fall (Live Aid)Queenハンマー・トゥ・フォール(ライブ・エイド)
We Are The Champions (Live Aid)Queenウィ・アー・ザ・チャンピオンズ(ライブ・エイド)
Don’t Stop Me Now… RevisitedQueen今夜が熱い!
The Show Must Go OnQueenザ・ショウ・マスト・ゴー・オン

映画 ボヘミアン・ラプソディのサントラについて

「Bohemian Rhapsody」は、イギリスのロックバンド、クイーンの代表曲の一つであり、2018年に同名の映画が公開されました。映画のサウンドトラックには、クイーンの楽曲が多数収録されています。

サントラの中でも特に注目されるのが、「Bohemian Rhapsody」のシーンで使用された楽曲です。このシーンでは、クイーンが「Bohemian Rhapsody」をレコーディングする過程が描かれています。そのため、映画の中で使用された音源と、オリジナルの音源を組み合わせた特別なバージョンが制作されました。

また、映画の中で使用された楽曲の中には、クイーンの代表曲である「We Will Rock You」や「We Are The Champions」なども収録されています。これらの楽曲は、映画のストーリーを盛り上げるために使用されており、映画の鑑賞体験をより一層楽しませる役割を果たしています。

全体的に、ボヘミアン・ラプソディのサントラは、クイーンの楽曲を中心に構成されており、映画のストーリーと音楽が見事にマッチしています。クイーンのファンはもちろん、映画ファンにもおすすめのサントラです。

映画 ボヘミアン・ラプソディのDVD情報

項目内容
タイトルボヘミアン・ラプソディ
監督ブライアン・シンガー
出演者ラミ・マレック、グウィリム・リー、ベン・ハーディ、ジョセフ・マゼロ、ルーシー・ボイントン
発売日2019年4月3日
ディスク枚数2枚組
収録時間134分
映像特典メイキング映像、未公開シーン、削除されたシーン
音声特典コメンタリー、オーディオ・コメンタリー
字幕言語日本語、英語、その他多数
映像信号カラー
映像サイズ16:9 ウィドスクリーン
音声方式英語 Dolby Digital 5.1ch、日本語 Dolby Digital 5.1ch
レーティングPG-12
製作国アメリカ、イギリス
販売元20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

映画 ボヘミアン・ラプソディの豆知識

  1. ボヘミアン・ラプソディの豆知識
    フレディ・マーキュリー役のRami Malekは、映画の撮影中に歌唱シーンでの喉の痛みを訴えました。実際に彼は、映画のために歌唱を学び、Queenの音楽を再現するために多くの努力をしていました。
  2. ボヘミアン・ラプソディの豆知識2
    映画の中で、Queenがライブで演奏した「Live Aid」コンサートの再現は、驚くべき正確さでした。実際に、映画の制作チームは、オリジナルのライブ映像を詳細に研究し、会場のセットを再現するために多くの時間を費やしました。

Bohemian Rhapsodyに似た関連作品

  1. Rocketman (ロケットマン)
  2. A Star is Born (ア・スター・イズ・ボーン)
  3. Walk the Line (ウォーク・ザ・ライン)
  4. Ray (レイ)
  5. La La Land (ラ・ラ・ランド)
  6. Rocketman (ロケットマン)
  7. A Star is Born (ア・スター・イズ・ボーン)
  8. Walk the Line (ウォーク・ザ・ライン)
  9. Ray (レイ)