ノートルダムの鐘の動画はどこで見られる?(アニメ、フル、日本語吹き替え、字幕、レンタルなど)

「ノートルダムの鐘」は、15世紀末のパリのノートルダム大聖堂を舞台に、人々の差別や偏見を描いたヴィクトル・ユゴーの「NOTRE-DAME DE PARIS(パリのノートルダム)」が原作の作品です。

SPONSORED LINK

きねちゃん

音楽もストーリーもとても美しい作品で、ディズニーアニメ版、ミュージカル舞台共に大大大好きです♪ 

もちろん人によって好き嫌いはあるかと思いますが、個人的にはディズニー屈指の名作だと思っています。

ディズニーアニメ映画「ノートルダムの鐘」をフルバージョンで見られる動画サービス&レンタル

アニメ映画「ノートルダムの鐘」は、アニメ版ならではの、壮大で美しいパリの風景が印象に残る作品です。

主人公カジモドの日本語吹き替え役は、元劇団四季の石丸幹二さん。優しい声がカジモドのキャラクターにぴったりです。

そしてヴィラン役フロローの歌を日本語で歌っているのが、劇団四季の村 俊英さん。村さんは、ミュージカル「ノートルダムの鐘」の舞台に実際、2018年からフロロー役として立たれています。

なお、アニメ「ノートルダムの鐘」は原作ともミュージカルとも違う結末です。ミュージカルの舞台をみて号泣された方には特にアニメ映画版も見て頂きたいです!

MEMO

ノートルダムの鐘 (1996年)
ノートルダムの鐘Ⅱ(2001年)

動画サービス一覧

表の見方

〇→動画配信あり(ただし、ノートルダムの鐘は、レンタルまたは購入になります。)
x→動画配信なし


動画サービス ノートルダムの鐘 ノートルダムの鐘Ⅱ 料金
Amazonプライム・ビデオ 字幕x
吹き替え〇
字幕x
吹き替え〇
月額400円(税込)/年会費3,900円
30日間無料
個別課金400円(レンタル)
U-NEXT 字幕x
吹き替え〇
字幕x
吹き替えx
月額1,990円(税抜)
31日間無料
個別課金300円(レンタル)
ビデオマーケット 字幕x
吹き替え〇
字幕x
吹き替え〇
月額500円~(税抜)
入会月無料
個別課金300円(レンタル)
auビデオパス 字幕x
吹き替え〇
字幕x
吹き替え〇
月額562円(税抜)
30日間無料
個別課金300円(レンタル)
TSUTAYA TV/DISCAS 字幕〇
吹き替えx
字幕〇
吹き替えx
月額933円(税抜)
30日間無料
個別課金400円(レンタル)
Hulu 字幕x
吹き替えx
字幕x
吹き替えx
月額933円(税込)
14日間無料
個別課金なし


※本ページの情報は2019年4月時点のものです。調査した上で記載しておりますが、申し込む場合は最新の配信情報を各公式サイトで確認願います。

きねちゃん

わたしはAmazonプライム会員なので、プライムでノートルダムの鐘の動画を購入しました。

Amazonプライム・ビデオで確認してみる>>

レンタルで良ければ、個人的には現時点でU-NEXTがおすすめ。

レンタル料金が安い(300円+税)だけでなく、会員登録で600ポイント(600円分)もらえるので、それを使えるからです。

ただ、U-NEXTでの「ノートルダムの鐘」の配信は、2019年5月19日 23:59までなので、利用したい人は早めにチェックした方が良いです!

U-NEXTで確認してみる>>

SPONSORED LINK

youtubeで楽しむノートルダムの鐘【公式/無料】

各公式サイトから、youtubeに動画が上がっています。無料で楽しめるのでチェックしてみましょう!

アニメ版とミュージカル舞台版があります。

ディズニーアニメ映画予告編

YouTube ムービーより

予告動画の最初の場面は、「ノートルダムの鐘」の中でも屈指の美しいシーンです。20年間ノートルダム大聖堂の鐘楼で孤独に暮らしてきたカジモドが、エスメラルダの優しさに触れ、心を通わせる場面を描いています。

個人的な意見ですが、このシーンは初見よりも一度最後まで見た後に再びみると、さらに感動が深まると思います。

劇団四季プロモーション動画


劇団四季プロモーションVTRより

劇団四季「ノートルダムの鐘」のプロモーションVTRです。

  • 鐘の音~オーリム(歌:アンサンブル、クワイヤ)
  • トプシー・ターヴィー(歌:クロパン、カジモド、アンサンブル)
  • 神よ 弱き者を救いたまえ(歌:エスメラルダ)
  • 地獄の炎(歌:フロロー)
  • 陽ざしの中へ(歌:カジモド)

と、劇中使われる名曲をまとめて見られます。どの曲もアニメ版にも使用されています。(ただしミュージカル版とアニメ版とでは曲のタイトルが一部異なります。)

メイキング映像:「ノートルダムの鐘」アメリカ公演 キャストレコーディング


ディズニー公式より

こちらでは、ミュージカル「ノートルダムの鐘」の北米オリジナルキャストのレコーディング時の様子を見ることができます。

日本版(劇団四季)でも、北米版でも、一度でも舞台を観劇して感動に包まれた方なら、こちらの動画は胸が熱くなるのではないでしょうか?(ほんと暑苦しくてすみません)

メインキャストさんはもちろん、作曲家のアラン・メンケン氏、作詞家のスティーブン・シュワルツ氏のコメントも見られますよ。

アラン・メンケン氏の「深く心に響く崇高な所に辿り着きました」という言葉が心に残ります。アニメ映画「ノートルダムの鐘」が公開されたのが1996年。そこから舞台化されたのが2014年。より美しい作品へと進化を遂げました。

アメリカ公演 カジモド役マイケル・アーデン氏の「Out There」

「Out There」 | The Hunchback of Notre Dame

Disney On Broadwayより

ミュージカル「ノートルダムの鐘」のカジモドのビッグナンバー「Out There」です。

日本版では、アニメ映画→「僕の願い」、ミュージカル舞台→「陽ざしの中へ」というタイトルに訳されています。

この曲は、20年もの間ノートルダム大聖堂に閉じ込められていたカジモドが、勇気を出して一日で良いから外へ出てみよう…と決意をする歌です。

このyoutubeの動画で歌っているのは北米オリジナルキャストのマイケル・アーデンさん。2018年1月に来日し、この曲を東急シアターオーブのニューイヤー・ミュージカルコンサートで歌ってくれました。

コンサート形式の舞台で、カジモドの格好をしていなかったのに、「Out There」の曲が始まった途端、背骨が曲がりカジモドへと変身。舞台上の彼の周囲が、薄暗い大聖堂の中へと変ったようでした。

自分の境遇を嘆きつつ、手を眼の上に当てまぶしそうに外の世界へと意識へ向かう様子が、カジモドの今まで生きてきた深い孤独と外への憧れが感じられ、歌った後はしばらく拍手が鳴りやみまなかったほど。

短い動画ですが、ミュージカル「ノートルダムの鐘」オリジナルキャストのカジモドをぜひ聞いてみてください。

ドイツ公演 プロモーション動画


Stage.TVより

ドイツ シュトゥットガルト公演のプロモーション動画です。この動画の何が良いって、カメラワークです!舞台に近くて大迫力!そしてフロローがイケメン~♪というのはさておき、舞台に設置してある7つの鐘がとても魅力的に映っていて素晴らしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。