シアター1010へ行こう!アクセス、座席、お得ランチ、周辺ホテル情報

THEATRE1010(シアターセンジュ)は東京足立区の北千住マルイ10階、11階にある劇場を中心とした稽古場・ギャラリー・アトリエ等付属の公立の文化施設です。

SPONSORED LINK

きねちゃん

場所は北千住西口を出てすぐのマルイにあります。お店に入ったらエレベーターまたはエスカレーターで10Fまで向かってね♪

住所

東京都足立区千住3-92 千住ミルディスⅠ番館 10F
最寄り駅:北千住駅(JR常磐線、日比谷線、千代田線、東武スカイツリーライン、つくばエクスプレス)

アクセス

JR常磐線、東京メトロ日比谷線、東武スカイツリーライン、つくばエクスプレスから

各線北千住駅で下車します。

各線、西口へ向かってください。

JR常磐線を利用する場合は、北改札口で降りたのち西口へ向かいます。

西口へ進むと右手にルミネがありそれを通り過ぎてエスカレーターを降ります。

降りた右手にマルイがあります。マルイの10階がシアター1010の入り口です。エレベーターまたはエスカレーターを利用できます。

北千住駅からマルイまで各3分です。

東京メトロ千代田線から

北千住駅4番出口を出ると目の前にマルイが見えます。マルイまで駅から徒歩3分

SPONSORED LINK

シアター1010の座席表

座席表の詳細:http://www.t1010.jp/html/guide/seat.html
シアター1010公式サイトより

キャパ:1階席553席、2階席148席、総客席数701席

座席や段差に関する口コミ

1階席
  • 1~8列は傾斜がゆるいため、体が大きい人が前にくると見づらい
  • 後方席は段差がついているので見やすい
  • 10~14列目あたりのセンターブロックが見やすい
  • 13席センターが関係者席っぽく、かなり見やすいと思った
2階席
  • 手すりが舞台とかぶる事がある
  • 傾斜が急で見やすい
その他
  • 各ブロックの端が全部通路だから、出入りがしやすい
  • 座席が中央に向いているから端でも見やすい

きねちゃん

わたしは過去に2度シアター1010で観劇しています。1回めは1階席の4列目サイド。段差はゆるかったですが前方席と言う事もあり見やすかったです。2回目は2階席の3列目サイド。2階席は階段の段差が大きく人が視界を遮るという事はありませんでした。ただ手すりの柵が場所によっては気になるかも。あと高さがあるので舞台からはどうしても遠くなりますね。オペラグラス必須でした。

SPONSORED LINK

シアター1010の音響について

音響については良い口コミが目立ちます。ただ、ミュージカル専用劇場ではないので、残響が短い、反響が気になるという口コミもありました。わたしもちょっと物足りなさを感じた一人です。

シアター1010のお得なランチ情報

チケット半券提示で、北千住マルイの優待サービスあり

シアター1010のチケット半券があれば、北千住マルイ9Fレストラン街で優待サービスを受けられます。

  • チケットの半券を注文時に提示
  • 「観劇当日のみ」「食事を注文した人」が対象
  • ドリンクはアルコール類は対象外

9Fレストラン街

サービス内容は変更になる可能性があります。注文前に必ず確認をしてくださいね。

半券チケットは東急ハンズでも使える♪

北千住マルイの東急ハンズでチケットを見せると5%オフになるサービスもあります。こちらも予告なくサービス変更になる可能性があるので、事前にお店の人に確認してから利用してくださいね。

その他チケット割引サービスは受けられないですが、北千住マルイの2階には、野菜を中心に体に優しい食材を使った全11ショップが集まるキッチンガーデン350(さんごーまる)など、食べるところは多数ありますよ♪北千住マルイグルメ

他にもマルイのお隣のルミネのレストラン街など、北千住では食べるところに困らないはず。

SPONSORED LINK

北千住駅に近いホテル

遠征でシアター1010に来ているのだとしたら、宿泊先も押させておきたいですよね。北千住駅から近いホテルをピックアップしました。

  • ホテルココ・グラン北千住(千住駅西口徒歩3分)
  • アーバイン東京・上野 北千住(北千住駅西口より徒歩約3分)※2018年3月16日オープン
  • スパ&カプセルホテル グランパーク・イン北千住(JR常磐線北千住駅(仲町出口)より徒歩5分、東京メトロ千代田線(1番出口)より徒歩2分)

北千住駅周辺のホテルを詳しくみてみる→

シアター1010(THEATRE1010)施設概要

オープン
2005年10月

名称由来
足立区の広報誌で募集。千住の駅前商店街にも使われている「1010 」から採用された。THEATRE はイギリス英語表記を採用。

シンボルキャラクター

シアター1010のシンボルキャラクターは『テンテン』。グラフィックデザイナーの粟津 潔(あわづ・きよし)氏がデザイン。

舞台形式
プロセニアム舞台(舞台の三方程度を客席が囲むようになっている形式。ミュージカル、演劇、クラシックコンサートなどでよくみられる)

楽屋
6室(洋室)

イベント
演劇、ミュージカル、寄席、コンサート、プロレスなど

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。